コロナウイルスによる緊急報告

コロナウイルスによる緊急事態宣言をうけて

コロナウイルス感染拡大防止の為に、お客様ご来店の自粛期間(2020年4月7日より5月31日迄)を設けます。何卒ご理解の程を宜しくお願いいたします。尚メールでのお問合せは通常通り受付します。

コロナウイルスによるDeLONG社からのお知らせ

2020年5月25日

デロング社工場が5月11日に再開して2週間経過しました。幸いにも感染者は0件のままです。社員の稼働率はまだ2割程度になります。現在は工場閉鎖した3月20日以前の注文を生産中です。その工場出荷予定日は6月中旬頃になります。ここ2週間は順調ですが、まだ少ないスタッフでの操業開始の為まだ暫くこの状況は継続します。

2020年5月11日

デロング社工場が5月11日に再開します。全面操業では無く、時短操業で社員も4割復帰となります。これからは3月20日以前の生産中の注文、生産開始の注文ととりかかります。まだ少ないスタッフでの操業開始の為、出荷予定日はまだ未定になります。ようやく再開しましたが、まだ時間がかかりそうです。

2020年5月5日

デロング社工場のあるドミニカ共和国政府は、5月11日(月)より工場再開を段階的に開始する事が許可しました。月曜日から木曜日迄として営業時間は8時から3時迄の時間制限です。また全ての従業員が戻るにはまだ時間が必要です。人数制限は時間の経過と共に許可されます。

2020年4月20日

デロング社工場のあるドミニカ共和国政府は引き続き工場閉鎖を要求しております。この決定の見直しは毎日行われております。そして米国とドミニカ共和国はデロング社工場をサージカルマスクの製造支援ができる拠点と見なして、マスクのみの製造が許可されました。現在このプロジェクトには必要最小限のスタッフが取り組んでいます。米国の管理スタッフ達はまだ自宅待機でテレワーク勤務中です。

2020年4月7日

デロング社工場のあるドミニカ政府が当面の間、コロナウイルス感染リスクを抑える為に、工場を閉鎖継続することを決定しました。残念ながらコロナウイルスの感染率と末期患者率の両方で上昇続けています米国アイオワ州の管理スタッフ達も自宅勤務となりメールのみの対応になります。

2020年3月23日

コロナウイルス感染リスクを抑える為に、デロング社工場のあるドミニカ政府は2020年3月23日より4月6日迄の期間を急遽工場閉鎖にしました。